京都、宇治のフレンチレストラン、マリヴォー

長岡京の筍

たけのこの名産地、京都長岡京の朝堀りたけのこ入手しました。

先が黄色いのは、地中に埋まっていた物で、緑色のは、地上に顔を出していた物だそうです。

ローストしても、えぐみが気になりません。そのものの旨みを楽しめます。

昼夜1組のみの受け付け

京都も、緊急事態宣言に準ずるということを受け、マリヴォー  では、他グループとの接触を極力避ける為に、当面の間、再び、昼夜共に、1組ずつの受け付けとさせていただきます。

ご家族のお食事を貸し切り状態で、安心してお召し上がりいただけます。

 

なお、スタッフは、マスクにて対応させていただきます。

2020年4月からの新型コロナ対策

収束時期が見えず、感染経路が不明な発症者も増えてきて、世界中が不安に晒されています…。

 

そこで、当店では、コロナ対策としまして、当面の間、以下の対応をさせていただきます。

 

★他のグループとの接触を極力避けたい、とご希望のお客様は、ご予約時にその旨をお伝えくださいませ。

貸し切りとさせていただきます。

 

早い順で、ご予約を承り、貸し切りご希望の場合は、同じ時間帯の2組目以降は承らない、という対応で、なるべく安心してお食事をお楽しみいただきたいと考えております。

 

なお、ホールスタッフも、マスク着用で対応させていただきます。

ご理解のほど、よろしくお願い致します。

貸し切り営業のお知らせ

(さらに…)

〜3月15日  昼夜共1組限定

新型コロナウイルスに振り回されている感のある日本。

残念ながら、当店でもキャンセルが相次いでおります…。

 

そこで、3月15日(日)までの営業を、1組限定の受け付けとさせていただきます。

ランチ・ディナー、それぞれ1組ずつです。

10席までの小さな店ではありますが、他のお客様との接触を避ける意味での実施です。

どうぞ、貸し切り状態で、ゆったりとお食事をお楽しみくださいませ。

蟹のラビオリ

蟹とチーズを包んだラビオリは、緑茶を練り込んでおります。

日野菜を使った蟹のソースでお召し上がりください。

春の訪れを感じていただきたく、セリ、ミツバ、タンポポもトッピング。

鴨卵

京鴨の卵です。

宇治で育った合鴨の卵は、栄養価も高いそうですが、黄身もコクがありました。写真左の鶏卵と比べても、その大きさがわかります。

まずは、フォンダンショコラに使用してみました。

硬い殻を見ていましたら、創作意欲が湧いてきました。何らかの形で、お皿の上に盛れたらなぁ、と目論んでいます。

オマール海老のポシェ

「オマール海老のポシェ」

フォアグラときのこのデュクセルを合わせることにより、なお一層コクをお楽しみいただけると思われます。

仕上げに、甲殻類を使用したソース、クリュスタッセを掛けてお召し上がり下さい。

 

寒色は、食欲が減退すると言われますが、菱三陶園さんの青いお皿は、オマール海老の赤をますます美味しそうに引き立ててくれます。

自家製カラスミ

血抜き、塩漬け、酒漬け(白ワイン・ブランデー使用)の後、寒干しの工程を経て、ようやく、カラスミ出来上がりました。

かれこれ、2ヶ月半。

写真は一切加工無しで、この綺麗な飴色に仕上がりました。

 

パスタに合わせようか?

クリーム系に?

サラダに合わすか?

思案中でございますが、お楽しみに。

雲丹と蟹の手打ちヌイユ

「手打ちヌイユ」

本日ご紹介致します手打ちパスタは、お茶処宇治らしく緑茶を練り込んでおります。

蟹身と日野菜を使ったヴァンブランソース。そして、たっぷりの雲丹。

ミツバとセリと抹茶の原料碾茶の苦味が合うと思われます。

1 2 3 4 9

最近の投稿

月別アーカイブ

マリヴォー
マリヴォー外観
TEL. 0774-21-2358
instagram
facebook